石川潤平・力石甲人特約店「人形処 柴田」

柴田の歴史人形処 柴田は「チャイルド シバタ」として創業して以来、たくさんのお客様に支えられ現在に至ります。
柴田の現在までの歩みを紹介させて頂きます。

1972

チャイルドシバタオープン

チャイルドシバタ

住居の前にバラックで店を手作りしました。ベビーカー、タンス、おもちゃなどを販売していました。

1987

チャイルドシバタ改装

チャイルドシバタ改装

念願の店を3階建てに改装し、ベビーのりもの・おもちゃを主体に販売。この頃から人形や、季節に合わせた商品(花火・盆提灯)なども販売するようになりました。

2002

チャイルドシバタ移転・改装、「人形処 柴田」誕生

人形処 柴田誕生

ひな人形・五月人形の販売を主体に「人形処 柴田」としてリニューアルオープンしました。